TPI:Lychee

提供: TPIProject
移動先: 案内検索

Lycheeについて

TPI仕様に基づいた、書庫操作のためのアプリケーションです。現段階ではGNU LGPL2.1の下に配布されますが、そのうち3.0へ移行する予定です。

実装済みの機能

TPI仕様を一通り実装していますが、実際の動作はTPIの実装状況に依存します。また、LycheeのUI部分では次の機能を実装しています。

  • Unicodeベースでの処理。
  • ツリービューと仮想リストビューによる書庫の一覧表示。
  • セキュリティに問題のある書庫に対する警告表示。
  • XRCによるUIのユーザ側での高度なカスタマイズ及びツールバーなどのアイコンの変更。
  • gettext互換の言語ファイルを利用したUIの多言語対応。

実装予定の機能

UIでの実装がまだなされていないものです。TPI仕様で策定されていない部分についてはTPIのページを参照してください。

  • 書庫内のファイルの移動。

入手方法

  • SF.jpよりLycheeの開発版バイナリを入手できます。
  • Git Repositoryにて、最新のLycheeのソースを入手できます。

説明書

readme.html以下のファイルが、書庫に添付しているのと同じ説明書です。

スクリーンショット

800x600_0.png

800x600_0.png

800x600_0.png

800x600_0.png

800x600_0.png

800x600_0.png

800x600_0.png